5/17より開始した、吸引ローリング療法でのセルライト落とし。

気になり出した、お尻と太もものセルライトを落とすための1ヶ月チャレンジが終了しました。

効果の程は?

吸引ローリングは合計9回行いました。

体重は1.4kg減。
サイズはヒップ、太ももで測定誤差範囲程度(-0.5mm以内)減。

1.4kg程度の体重変化では、そんなに細くはならないってことのようです。
ただ、ジーンズの太ももの辺りが少しゆるくなりました。
ヒップアップ効果はあって、お尻の形が良くなり、全体的にだらっとたるんでいたお尻にこんもり丸みができました。
全体的に引き締まった感じはします。

それと、意外だったのは、ヒップアップに伴って、外側に出っ張ってしまっていた股関節の位置が修正されたようで、出っ張りが少なくなりました。私の場合、お尻の筋肉が緩むと、脚が内旋してしまうようです。
※内旋とは、カラダの外側から内側に向かって回転する様子。
両脚が内旋すると内股になる。

私の場合、普段から両脚が内旋しやすいみたいです。
ケアを怠ると、すぐにO脚気味になります。
体重は両脚の外側に掛かるようになります。

このままの状態が進むと、おばあちゃんになった時にすごくO脚になりそう・・・
O脚になると膝が痛くなるから気をつけたいな。
と、いつも思っていました。
それで定期的に、テーピングで腹筋と足のケアをしていたのですが、
もう一場所、お尻の筋肉のケアが必要だと言うことに気付きました。

老化防止にヒップアップ運動が必要♪という思いがけない情報を得ることができ、ラッキーでした。

目的のお尻と太もものセルライトはまだ気になるので、もう少し吸引ローリング療法を続けてみようと思います。

以上、

吸引ローリング療法1ヶ月の結果報告でした。