人気ブログランキング、
毎回クリックしてくださっている方が沢山いらっしゃるようで、
しっかりランクインしてきました。目
とっても感激で、すごく嬉しいmamです揺れるハート
どうもありがとうございますわーい(嬉しい顔)
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
さて今回は、
洗濯機に入らない厚手の毛布のお洗濯についてのお話です。
一冬越すとだいぶ薄汚れる毛布。
丸洗いクリーニングではきれいにならないので
やっぱり、自分で洗いたい。
普通サイズのものは洗濯機に入りますが、
厚手のものは入らないもうやだ〜(悲しい顔)
ってことは、脱水もできないってことだから、
真夏の炎天下でないと、ぱりっと乾きませんよねふらふら
だから、厚手の毛布のお洗濯は
真夏のすごく暑い日晴れまで待たないと・・・
今日みたいに暑くて風のある日なんて最高ですね。
ってわけで、今日毛布を洗いました。
やり方は簡単なの。

  1. お風呂の湯船に1/3くらい水を張り
     ホームクリーニング用洗剤を入れる。
  2. 毛布をたたんで湯船に入れて
     上から足で踏み洗いする。
  3. 水を抜いて、足で踏んでよく絞り
     水を溜めてすすぎ洗いをする。
  4. 水がきれいになるまで③を繰り返す。
     だいたい3回くらいできれいになります。
    ひらめきポイントはこの後の脱水exclamation
  5. 足で踏んでよく絞り、湯船のふちに斜めにかけて
     脱水する。
    毛布って、水をたっぷり含んじゃうんですよね。
    でも水が自然に切れるのを待つしかない・・・
     
    で、自然現象を最大限に有効活用するには・・・

    毛布の脱水

    こんな形に干すと、
    一番下の先端部に水が集まりやすくなり
    水切れが良くなります。
    で 最後に

  6. 大体脱水しきったら、先端部を雑巾みたいにしぼって脱水し
     ベランダに斜めにかけて干す。

これだけです。
やることはほんと簡単なの。
気をつけることは、よく晴れた日に朝から取り掛かること。
乾くのに時間が掛かりますからね。
ここでご紹介した脱水の方法は
毛布だけじゃなくて、
子供の布団、カーペット、マルチカバーなど
にも応用できますね。
大きなものをお洗濯するときは、ぜひお試しくださいわーい(嬉しい顔)