中浦和駅近くのヘルシーカフェのらさんにて開催されている、子育て交流会のベビーカフェ。2013年9月は「離乳食講座」ということで、私、走尾千恵美、講師としてお招きいただきました。
※右端の黒服が私です^^

「のらのランチで離乳食を作って赤ちゃんと一緒に食べましょう♪」という企画。

自然の食材を大切にする「のら」さんならではのランチメニューだからこそ成立した企画です^^

なんと、参加率 150%♪
とっても好評で、企画を提案した私自身、ほんとびっくりでした。

厚生労働省の調査結果を調べたところ、離乳食で困ったことのあるママのうち3人に1人が「作るのが苦痛・面倒、食材が偏る」と回答。また、2人に1人が「適量が分からない」と回答していました。

そこで、「何をどれだけどんなふうに食べさせたらいいか?」というテーマで離乳食講座を行いました。

終わってみると、

ちょっと説明不足だったかな?
やっぱり少し味が濃かったな・・・

など、反省点もありましたが、ママさん&赤ちゃんのご協力のおかげさまで無事に役目を果たすことが出来ました。

さて、ご参加いただいたみなさまからいただいたアンケーと結果のご報告です^^ブログに掲載しても良いといってくださった皆さんのお声を載せさせていただきます。

Q 講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?

  • 量がわからない。
  • レパートリーがない。
  • 始めてまだ2週間。おかゆとにんじんをあげたところで次に何をあげようか、今後の進め方もどうやっていくのかなぁと漠然とした。
  • 動物性たんぱく質のあげ方。
  • まだ順調に食が進まない。
  • 子どもがあまり食べ進めてくれない。
  • 食事内容がワンパターンになってしまう。
  • 量を食べない。
  • 食べる気がなさそう。
  • 体重が増えない。
  • 遊び食べ。
  • 食材がいつも決まったものになり、レパートリーが広がらない。
  • 同じような食材ばかりで作ってしまうこと。
  • 好きなものしか食べない。
  • メニュー(味付け等)

Q 参加されていかがでしたか?

  • もう少しゆっくりお話ききたかった。でも赤ちゃんはこの時間が限界かも・・・仕方ないですね。
  • 月例別の話も聞きたかった。
  • 大人用にできあがったご飯からのとりわけはやはり厳しかった。月例に合わせるか、「のらさんの食材を生かす」ということで、ゆでたりふかしただけの野菜を用意していただけると嬉しい。
  • 取り分けを気軽に出来るという点では参考になります。ただ、味が濃いので濃い味付けをどのように薄めるか、どのくらいの味が薄味で子供に適しているかを知ることができると良いと思いました。
  • いろんなママさんと交流できて、アドバイスをいただけてよかった。
  • 今後マネしていこうと思う。
  • 講義は参考になりました。
  • 家庭でも実践しようと思った。
  • ママのとりわけで離乳食を作れたら、楽だな~と思った。
  • 今まで味のついていないものばかり食べさせていたのですが、味があると苦手食材ふくめ、かなりアグレッシブに食べるのがおどろきでした。今後少しずついろんな味を試していきたいと 楽しみが増えました。
  • 大人の食事からの離乳食を作っていこうと思いました。
  • 走尾先生に直接アドバイスが頂けてよかったです。気楽になりました。
  • 悩みも聞いてもらい、安心しました。

以上、さいたま市にお住まいの中 弘美さん、K.Iさん、Y.Sさん、M.Tさん、K.Iさん、Y.Uさん、M.Tさん、N.Kさん、E.Mさん、S.Mさん、C.Nさん、C.Mさんよりいただきました。

ほ~
沢山の不安を抱えていらっしゃるママさんたち。
思いをいっぱい書いてくださってありがとうございました♪

ちなみに、ママさんたちの受講理由としては 「のらさんのランチ」を親子で食べられるということに引かれて参加された方が多かったです。

お子さんと一緒に手作り食事を楽しみたいと思っているママが多いってことですね。

手作りがいいってみんな分かってるんですよね。
分かっちゃいるけどできない部分のヒントをお伝えするのが私の役目でもあるんだなぁとつくづく感じました。

「離乳食」と一口に言っても、奥はふか~いふか~いものです。

お伝えし切れなかった部分もた~くさんあるので、今後いろいろな機会を設けて情報をお伝えしてゆこうと思います。

来月も離乳食講座があります。

手作りおやつ教室を企画しています。

よろしかったらいらしてくださいね♪