20014.7.19(土)

大宮駅東口の若者が集うコワーキングスペース7Fで、ブルーベリージャム講座を開催しました。

今、若い世代の女子たちは「手作り」自体がちょっとしたイベントになっているらしいです。なんでも買える時代ですし、美味しい物もたくさんありますから、わざわざ自分で作らなくても困らないですものね。

でも、そのために、自然の恵のホントの味を知る機会も減ってしまっています。ホントの味を知らないってとても悲しいこと。だから、旬の果物や野菜の【ホントの味を楽しむ】きっかけを作りたいなと思いました。

ちょうど今はブルーベリーの時期。
7Fつながりで知り合った春日部野口農園さんのスタッフ清水ケンイチさん&まゆみさんのご協力の下、無農薬でおいしい旬の果物と野菜を使った、【ホントの味を楽しむ会】を開くことが出来ました。

7Fは若い世代の方々が集う場所。
これからママになる女子たちに伝えたかった「ホントの味」

今回の試食はこちら

  • ブルーベリー…自分で摘み取ってきました。
  • 朝取りトマト…丸くて大きいのがココ。細長くて小さいのがアイコ。
  • 発芽茶豆 …春日部野口農園さんでしか栽培していない、春日部在来種の茶豆を発芽させたもの。

ブルーベリーでジャムを作り、クラッカーと食パンにつけて楽しみました。

私のジャムの作り方は、お料理の本には載っていないやり方。まず、果物だけを煮詰めた味をみんなで確認。

それから、砂糖をホンの少し入れた味を確認。

砂糖はほんとにちょっとだけ入れれば充分なのです。
せっかくの果物の美味しさですから、一番美味しく楽しめるところを見つけてあげたいですよね。

それから、お母さんの智慧と管理栄養士の智慧もみなさんにお伝えしたいから、自分の娘に教えるつもりでちょこちょこ情報を伝えました。

<ブルーベリーを観察する>
ブルーベリーの中って見たことある?
こんなふうになってるのよ~
みんな、割ってみてごらん♪

<格安ジャムってどうやってできてるの?>
とっても安いジャムもあるよね。
これも美味しいの。マズイものなんか売らないもの美味しく作ってる。
だけど、あれ?この 「果実分◯◯%」ってどういう意味??
秘密は、原材料にあるよ~

などなど。みなさん、とってもびっくりしてました。

それから、出来たてのジャムの試食会。

今回はちょっと食材が余ったので、試食は多め。
お昼抜きで駆けつけてくださった 7F店長さんもパクパク♪

それから、パソコンでお仕事をされていた7Fオーナーの星野さんにお味見していただきました♪
さすがに、ホントのお味をご存知でしたよ^^
(いっしょに写っているのはカメラマンをしてくれたjunpaです)
(この写真をとってくださったのは、春日部野口農園の清水まゆみさんです)

初回としては上出来です♪ ご参加下さったみなさまにもとても喜んで頂けました。ご参加いただいてありがとうございました。

それから、私をサポートして下さったスタッフのみなさま、ありがとうございました。
これからもよろしくおねがいしますね♪