野菜を沢山食べましょうexclamationってよく聞きます。
今日も、いつもメンテナンスに通ってくださっている
アスリートの男性から質問を受けました。
「野菜、足りてない気がするけどいったいどれくらい食べればいいの?」
そうですよね~
イメージ、湧きにくいですよね~ふらふら
ちょっとみにくい写真ですけど、
一日分に食べたい野菜・芋・果物の量は
とくに激しい運動やシゴトをしていない
30~40代の主婦の方ならこのくらい。
野菜

  • きゅうり       大1本
  • さやいんげん     6コ
  • キャベツ       大1枚
  • 玉ねぎ         中1/4コ
  • 人参         小1本
  • ピーマン       中1コ
  • トマト        中半分
  • しいたけ       中2枚
  • じゃが芋       小2コ
  • りんご        中1コ

こんなに?と思う方・・・野菜は足りていませんね。もうやだ〜(悲しい顔)
これだけ?と思う方・・・野菜を上手に食べていらっしゃいますね。わーい(嬉しい顔)

野菜類は毎日の食事の中で、もっとも準備しにくいものかもしれません。   
調理しようと思うと、皮を洗って・剥いて・切ってという下処理に
時間がかかるし、火を通すのにも、味がしみるにも時間がかかるもの。
時間のある時は、煮物・汁物・漬物として。
時間のないときは、ナマで食べられる工夫を。

野菜が足りないと、その代わりにご飯やお肉やお菓子で
お腹を満たす癖がついてしまいます。
そういう方がダイエットをしようとすると
食べられるものがすご~く少なくなってしまって
すご~くつらい思いをすることになり、
結局リバウンドに泣くことに・・・あせあせ(飛び散る汗)

食べ方もトレーニング。
毎日ちょっとずつでも無理なく出来ることからトライするってのが
大事です。

サラダなんて上品なことでなく
なるべく新鮮なものを準備して、塩を振って丸かじり♪ってのも
いいものですよ♪

缶詰のコーンやツナ、スライスしてあるハムやチーズを
レタスのはっぱにくるくる巻いてバリバリ食べるのでも
いいじゃないですか。

野菜はお皿に綺麗に盛り付けなくてもいいし
ピーマンや人参以外にも、びっくりするほど沢山の種類があります。
料理が苦手でも
野菜が嫌いでも
食べたいなって気持ちがあったら
きっと 「食べてみたい」野菜たちに出会えるはずです。揺れるハート
できることから少しずつトライしてみましょうわーい(嬉しい顔)