昨日、プレゼント用のチョコレートケーキを失敗しちゃったの

でも、作り直す時間がなかったので、そのまま差し上げちゃった

見た目がボロっとしているのに、わぁ!と言って飛びついてくれた、ショウ君、
貰ってくれてありがとうね

私は、小さい頃から手作りのものを人に差し上げることが多かったです。
マスコットとか、お菓子とか、セーターとか。

でも、いつの頃からか差し上げるときに
考えるようになりました。

もしも、お気に召さなかったら、私の想いが重いになって
ものすごく重荷になってしまうような気がして・・・

だけど、気に入ってもらえれば、お互いの嬉しさはとびきりでしょ?

ずっとずっと前に作ってプレゼントしたクッションを
引越し先まで持ち込んでくれていた友人がいて、
そのときのものすごく嬉しかった気持ち、今でも忘れないもの。

幸せなことに、今もって私のまわりには、
私が作ったものを喜んでくださる方が
沢山いらっしゃって、すごくラッキーです。

差し上げようと思うものには、気に入ってもらえるようにというより
おじゃまにならないようにという想いが沢山入っているかもしれません。

おじゃまにならないものをすこしだけ。
その品を見て、私を想い出してもらえるような
定番の品をいくつか持ちたいなぁ。

そうやってたどり着いたのが、今のところ
チーズケーキとチョコチップクッキーとジャム。

 

 

食べて消えちゃうものなら、おじゃま度も減るかなって
いつも同じには仕上がらないけど
それも愛嬌と思っています

差し上げようと思いつき、
それを仕上げるまでのひと時が
私にとっては至福のときです。

うれしくってたのしくってワクワクしながら作ります。
おじゃまにならないものをすこしだけ。

これをキャッチフレーズに、
これから先、おふくろ塾では
手作りのすすめをしてゆこうかなと思っていま~す