突然ですが、「スクラッチ(言語)」というコンピュータープログラミングの学習環境をご存知でしょうか?

アメリカのマサチューセッツ工科大(MITメディアラボ)で開発されたもので、遊びながらゲームなどの作成を通して、プログラミングを学ぶツールです。

今年の4月から、大宮のコワーキングスペース7Fにて、「CoderDojoさいたま」(※コーダー道場と読みます)という 子ども向けのスクラッチ教室が開催されています。

毎月1回、土曜か日曜の午後に開催されていて、メンター(講師)はボランティアで運営されています。

うちの中3の息子は、父とともに「CoderDojo」へ メンターとして参加させて頂いています。(手前の白い服を着た男子です)

マンツーマンで小学生のサポートをしているところ

 

メンターみんなでサポートしているところ
中学生だけど、普段から「大学浪人生」みたいな風貌なので、違和感がありません(笑)

 

メンター会議に参加しているところ

中3だから受験勉強も大切ですが、私は、学校では学べない学習ができる空間に身を置くことも、とてもためになることだと思っています。

息子はスポーツよりも本やゲームが好きな子。世の中的にまだ認知度は低いようですが、「CoderDojo」のような IT最先端事業に携わるというボランディア活動の場に出会えて、ラッキーでした。

この活動で息子は、好きだと思っていたけれど得意ではなかったことや、意外とこういうことが得意だったなど、いろいろな発見ができたようです。

息子のペースを大切にして下さるメンターの皆様のおかげ様で、継続参加させて頂いています。これからも、参加させていただく予定です。

「CoderDojo」小中学生対象です。全くの初心者でも楽しめます。ご興味のある方、ぜひ7Fへお越しください♪

※お問い合わせは CodreDojoさいたま へ