春はとかくイベントの多い季節。
入学、卒業、進級、就職 etc.etc.

お祝い事にかかせない食べ物といえばケーキですよね。

だけど、食物アレルギーを持っている人には
普通のケーキは食べられないことが多いです。

うちにも卵と小麦が食べられない息子がひとり。

桜の季節に一歳のお誕生日を迎える息子に、
どんなものでお祝いしてあげようかとあれこれ考えました。

で、できたのがこちら。
ケーキの代わりに作った、お誕生日祝い膳です。

雪だるま団子

お米の粉でお団子を作り、ゴマの目をつけてみました。

食紅をほんのちょっぴり使って、紅白に仕上げています。
ちょうど、桜色に仕上がったので、桜の花もちょっと飾ってみました。

食品添加物を使うことに抵抗のある人もいるかもしれません。

でも私は、それほどでもない。
私にとっては、使えるものは使って、心が満たされる方が大事なんです。

食器は、息子がお宮参りに行った神社からのいただきもので、
お食い初め用の食器です。

それから、一歳なので ろうそくを一本。

自分で吹き消すことはできなかったけど、
祝い膳を見てとっても喜んでくれて、ほんとに良かった。

桜色の雪だるまは、あっというまに食べられてしまいましたわーい(嬉しい顔)
アレルギーがあってケーキが食べられなくても、がっかりしないで。

食べられる材料で作ったお団子だって立派にお祝いしてくれますよ。

お米の粉のお団子の作り方 mamバージョンはこちらから
ご覧になれます。