お雛祭りは、小さい頃からmamの大好きな行事の一つ。
母が、娘達が婚期を逃すといけない(笑)と、毎年かかさず飾っていたお雛様。

雛祭り

mamの育ったところには、嫁入り道具の一つに「お雛様」があり、
お嫁に行くときは、お雛様を新調して持参する人が多いのです。
でも、わざわざ新調する気にはなれず
お気に入りだった唯一のmyお雛様と、今も一緒に暮らしています。
実家では、3月3日の朝はお寿司を作り、
お雛様にお供えすると決まっていたので、
今でもなんとなくそうしています。
母が作るお寿司は、
太巻き寿司・おいなりさん・握り寿司でした。
だけどmamは簡単にちらし寿司。
しかも、具材はそのときどきで毎回違っちゃう成り行き任せ。

雛祭り

お雛様用に、ちいさくちょこんと盛り付けました。
今年はかわいい桃の花も。

桃の花

いつもより華やかでとっても嬉しい気分です揺れるハート
大人になって、
自分のためだけに「お雛祭り」をするのも
いいものだなって思います。