ぞうさんリュックの作り方 その1 からの続きです。

今回は、顔の部分の型紙について。 型紙が必要なのは顔の部分だけ。少し硬めの紙がいいです。お菓子やティッシュ、レトルトカレーなどの空き箱を使います。

<鼻つき顔> 顔…..直径13cmの円 鼻…..根本は5cm、先は4cmとちょっと幅を変えます。 長さは5.5cm <鼻なし顔> 顔の部分は表布と裏布を縫い合わせる前に 縫いしろを内側に折って丸い輪郭を作りたいので そのための型として使います。 鼻つき顔の型紙の鼻を折り返して使ってもいいです。 <耳> 一番太い場所が幅4cm、長さは10cm 上の方を太く、下の方はスリムに作るといいです。 全部同じ太さにすると、ねずみみたいになっちゃうので 気をつけてね <象牙> 縦5cm×横2.5cmに切った紙を横半分に折り それを縦半分に折り、斜めに切り取って 菱型を作ります。

実際の象牙は、この菱型に切ったフェルトを 半分に折って三角形を作ります。 <目> 私は型紙は作らなかったけど、心配な人は作ってください。 直径1.2cm~1.5cmくらいの円です。 写真付だと長くなっちゃうので、今回はココまで。

ぞうさんリュックの作り方 その3(裁断)はこちらから。