ぞうさんリュックの作り方 その6 (顔のアップリケ)からの続きです。

アップリケをした顔の布を、裏面が上になるように置き、縫いしろの処理をします。

鼻先を縫ってひっくり返したとき、キレイに鼻の隅が四角い形になるように、鼻先の縫いしろを両端を三角形に切り落とします。 出来上がり線よりも7mmくらい離れたところを切ってくださいね。そうしないと、ほつれてしまいます。 それから、顔と鼻の境目のところに切り込みを入れ、そこからずっと頭部の丸みに沿って1.5cm間隔くらいに切込みを入れます。
耳を作ったときと同じ要領です。 ※ 出来上がり線ぎりぎりまで切らないでね。

顔がキレイな丸い輪郭になるように加工します。 切込みを入れた顔の丸い部分の縫いしろを、二本取りのしつけ糸でぐし縫いします。

鼻の付け根付近から反対側の同じ位置まで、ぐるっと縫ってください。

もう一枚の顔の布に接着芯をつけます。 ※顔をアップリケした布に接着芯をつけてもいいです。

こちらも同じ要領で縫いしろに切り込みを入れ、しつけ糸で縫っておきます。

次回、いよいよ顔を縫い合わせますわーい(嬉しい顔)

ぞうさんリュックの作り方 その8 (顔を縫い合わせる)はこちらからご覧下さい。