ぞうさんリュックの作り方 その7 (顔を縫い合わせる前に)からのつづきです。

やっと、顔を縫い合わせるところにきました手(チョキ)

出来てきた嬉しさが感じられるのは、この辺からですわーい(嬉しい顔) 頑張ってexclamation

顔の布を中表(表が内側になるように合わせる) にし、青と青、緑と緑がぴったり合うように待ち針で止めます。

鼻の付け根より1cmくらい顔よりから、ぐるっと反対側の同じ位置くらいまで、鼻の部分を縫ってください。 手縫いの場合は、耳を縫った要領でぐし縫いを2回します。 鼻の部分を縫い合わせたらひっくり返します。

角はちゃんと四角くなるように、待ち針などでしっかり裏返してください。

鼻、できたるんるん 次に、輪郭を丸く整えます。 鼻なし頭の丸い型紙を顔に置き、縫いしろを縫ったしつけ糸を両側からきゅ~っとひっぱります。

型紙どおりになるように、しっかりひっぱってからしつけ糸が取れないようにコマ結びします。(きつく縛れれば何でもいいです)

顔の表布と裏布の両方を同じように処理してくださいね。

次回は、パーツをはさんでいよいよ顔を仕上げます。

ぞうさんリュックの作り方 その9 (顔の仕上げ) はこちらから。