ぞうさんリュックの作り方 その9 (顔の仕上げ) からのつづきです。

フェイスタオルを中表(タグの付いていない方が内側になるように)にして二つ折りにします。両端を6cmずつ折り返して、みみ(タオルの端の硬い部分)のそば(赤い←ライン)を2回ぐし縫いします。(ミシン縫いみたいにね)

ここが、袋の口の部分です。 袋の口の部分からタオルを折ったところまで、タオルの両サイド(青い↓ライン)を2回ぐし縫いします。

次に、マチ(底)を作ります。 袋の口の紐はそのままショルダーになるので、紐をくくりつけるための面テープを作ります。面テープを5cmに切って半分に折って下さい。(左右分として2コ作ります)

袋を中表のまま写真のように折り、面テープを中に入れて挟んでマチを縫います。左右同じように縫ってください。ここも全部2回ぐし縫いで。

できたら袋をひっくり返します。 面ロープを二つ折りにし、マチにつけた面テープから袋の口まで沿わせて長さを測り、カットして下さい。同じ長さの面ロープを2本用意して下さい。

ゴム通しを使って、袋の右から面ロープを通し、マチにつけた面テープにロープを一本通して縛ります。 同じように左から面ロープを通して、ロープの先を縛って下さい。

これで、顔と袋が出来ました揺れるハート 袋につけた面テープ寄りの面が背中側になりますので、面テープから遠い方の袋の口に顔をつけます。 袋の口の部分の、タオルのみみ(端の硬い部分)に顔を縫い付けます。縫う場所は、袋の上にぞうさんの顔を置いてみて、「かわいい」と思う位置にしてください。縫う場所は頭の部分のみ。 すくい綴じ縫いで、上下2箇所(赤い点線ライン)を縫えば大丈夫です。

背中にしょって歩いた時、ぞうさんの耳と鼻がぱくぱく動くところが可愛いので、全体を縫い付けないでね。

さて、これで出来上がり

重たいものを入れたいときは、底の部分にハンドタオルを折って入れるようにすると底がごつごつ飛び出なくていいかもしれません。

このぞうさんリュックができたら、普通の袋系のものは簡単に作れます。それと、ぞうさんじゃなくても、モチーフはドラえもんとかアンパンマンとか、でも作れます。

難しいのは 「丸い輪郭をきれいに作ること」

でも、ぞうさんの顔の丸みの出し方を使えばなんだって出来ますexclamation ぜひ、お好みのキャラクターの顔で作ってみてくださいねわーい(嬉しい顔)

ここまで読んでくださったみなさまへわーい(嬉しい顔)

長~いシリーズなのに、最後までお付き合いくださってどうもありがとうございました揺れるハート