5歳の息子がデザインした仮面ライダーのブローチ

細かい作業が大好きな息子は、針で縫うのも上手。
一つは自分に。
もう一つは友達に。

これが息子用。

輪郭は私が本をまねて切り取りました。

「首のところについてる白いヤツはこういうふうにつけて」と

すこし上向き加減に付けるように言われ、そうしてみたら、確かに風になびいている感じにできあがりました。

胸と腕、ベルトと脚の飾りは息子がボンドで貼り付けました。
左半身は私が縫って、右半身は息子が縫いました。

後ろにつけた安全ピンは、息子が自分で脱着できます。
あるときはTシャツの胸に、またあるときは保育園にしょっていくぞうさんリュックにと、自分で好きなところにつけて楽しんでいます。

そしてこれが友達用。

「Sちゃんは赤と青の仮面ライダーWが好きだから」 と言うので、本を探してみたのですが、なかなかよいポーズが見つかりません。
そこで息子に絵を描かせてみたらこんなデザインに・・・

結構かわいかったので、そのままフェルトで切り取りました。

「Sちゃんはマック(マクドナルド)が大好きだから脚の模様はマックにする」 というので、黄色でMを作ってみました。

「手はないの?」
「あるよ!指がちゃんと5本あるでしょ!見えないの?」
・・・とのことで・・・
カラダの左右の空色と黄色のギザギザは「手」です(^^;)

デフォルメしすぎると逆にかわいくなるんだなぁ・・・
なんて思いながら、楽しくチクチク縫い上げました。

これも、左は私が縫い、右は息子が縫っています。

翌日さっそく友達にプレゼントしたら、ちょうどお誕生月だったこともあり、とてもとても喜んでくれました。

よかったね^^

 

こどもの絵っていうのは、結構かわいいものです。せっかくだからと画用紙のままとっておくのもいいですが、こうしてマスコットにしていつも持ち歩くのもステキなんじゃないかなと思いました。

今度はおじいちゃんとおばあちゃん用に作ろうかな^^