なんだか、とっても寒くなってきましたね。
こんなに寒いと、そろそろ欲しくなりませんか?
手編みのマフラー揺れるハート
今年こそは!
と、毎年編み始めて途中で嫌になっちゃう人はいませんか?
けっこう、いると思うんですけど・・・(笑)
そんな方におススメのすごくいい技があるんですヨわーい(嬉しい顔)

これはねぇ、実は小学2年の息子から教わったんです。
彼が1年生のとき、生まれて初めてトライした編み物で、
こんなステキなマフラーを仕上げてきました。

マフラー

メリヤス編みで、本格的でしょ?
ぶきっちょで工作なんて大嫌いだった息子でも
こんなに立派に編める方法があるなんて、すごいと思いません?
実際、mamもやってみたけど、ほんと簡単だし楽しいし
あっという間に出来上がっちゃいます。
是非お試しくださいねわーい(嬉しい顔)
やり方は簡単なんだけど、材料がちょっと特別なのあせあせ(飛び散る汗)
使うのはこんなおっきな缶。(左のヤツ)

ビッグ缶

給食や洋食屋さんで使う業務用のトマトや果物の缶詰の空き缶です。
手に入れる方法は・・・

  1. 知り合いの小学生に頼んで給食のおばさまから譲ってもらう。
  2. よく行く洋食屋さんのマスターに譲ってもらう。
  3. 赤ちゃんのいるお宅から、大きいミルク缶をもらう。
    (ちょっと小さめだけど、十分使えます)
  4. 町の分別ゴミ収集日に捨てられているものをこっそりいただく。
  5. 厚紙を使って、缶と同じくらいの大きさの筒を作る。

息子は今年、給食のおばさまからいただいたのだそうですが、
1年生のときは、⑤の道具を使っていました。
使い勝手は、缶の方がいいです。
しっかりしてるし、重みがあるので、編みやすいと思います。
ちなみに、mamはつい先日 ④の方法で手に入れました手(チョキ)
まずは、「缶を手に入れるところから」頑張りましょう!
(だめなら、厚紙を手に入れるところからね)

クリスマスまでに必ず編めますexclamation×2
今年こそ、絶対仕上がりますから、
手編みのマフラーにチャレンジしてみてはいかが?
それでは、今度はほんとになが~くなるので、
またシリーズでお届けしてゆきます。
編み物ことはじめ2をご覧下さい手(パー)わーい(嬉しい顔)