それでは、つづきを始めますわーい(嬉しい顔)
究極の手編みマフラー3のつづきです。
<作り方>
④1玉めの毛糸が残り10cmくらいになるまで編む。
※編み方のコツは、割り箸にかかっている毛糸を
親指と人差し指の腹でつまんで、手前にぎゅーっとひっぱって
引っ掛けるとやりやすいです。
※爪を使うと痛くなっちゃうので気をつけてくださいね。
※左利きの人は、反時計回りで毛糸を巻きつけると編みやすいと思います。
※編んでゆく毛糸(玉から出ている毛糸)をひっぱらないこと。
ただ、だらんと置いておくくらいのつもりのゆるさでちょうどいいです。
画像で、確認してくださいね揺れるハート


⑤もう1玉の毛糸の始め10cmくらいと④の残りの毛糸とを
一緒に軽く結んでまた編み続ける。
⑥およそ1mくらいの長さまで編めたら終了。

※もっと長くしたい方は、好きな長さまで編んでください。
⑦残りの毛糸でポンポンを作る。
ポンポンの作り方は、やったことがない方はとっても大変なので
画像を沢山付けたいと思います。
長くなるので、次回ってことであせあせ(飛び散る汗)
編み物ことはじめ5手(パー)