お料理は化学だ! といつも思っているmamです揺れるハート
凍っている食材の注意書きに
「解凍してからお使いください」ってあります。
ちゃんと、守ってますか?
mamはほとんど無視ですあせあせ(飛び散る汗)
お肉、野菜、お魚…
だいたい凍ったまま使っちゃいます。
だって、前もって献立を立てるのが苦手なんだもの…
凍ってるものが急に使いたくなることなんかしょっちゅうです。
最初はちゃんと解凍してましたが、
一度凍ったまま使っても大丈夫だってことを確認してからは
ほとんどしません。
鮭や一夜干しのお魚は凍ったまま焼いても
まず大丈夫ですよわーい(嬉しい顔)
でも、絶対解凍しなきゃだめなものもあります。
気をつけてね。
今思いつくのは…冷凍のえびと、塊の肉くらいかな。
特にむきえび。
あれは、えび一つ一つににごった液が沢山ついているので
解凍するとすごくちいさくなります。
背わたもとってないし、にごった液も沢山なので
そのまま使うと生臭いですよ。
解凍するには、

  • 冷蔵庫自然解凍
  • 室温で自然解凍
  • 水につけて解凍
  • レンジで解凍

のように、やり方がいくつかあります。
食材によっては、レンジで解凍すると
ドリップ(食材からの水分)がでてしまい
味を損なう場合があるので要注意です。
また、肉や魚のような生ものは
室温で自然解凍は傷むんじゃないかって心配ですよね。
mamがお勧めするのは
流水で解凍する方法です。
この方法なら早くて安全exclamation×2
たまり水につけるよりずっと早く解けるし
温度も上がりにくいので衛生的にも安心です。
冷凍のむきえびなんか、この方法でやるとすごく早いですよ。
やり方は簡単です。
えびを袋に入れて空気を出来るだけ抜いて
ボールに水を張り、えびを入れる。
上からお皿で押さえてお皿にも水を入れて
重石の代わりにする。
水道から細く水を出しっぱなしにする。

えび餃子解凍中

これだけです。
10分もすると大抵のものが解凍できます。
試してみてくださいね手(パー)わーい(嬉しい顔)