先日、寄せ鍋を作ったときにちょっと人参を飾り切りにしてみましたわーい(嬉しい顔)

割烹料理などのお煮しめに入っている、花形の人参。
ねじり梅っていう切り方です。

これができると、いつもの煮物がとってもお洒落に変身します。
おもてなしやお正月料理にいかがですか揺れるハート

<材料>
中くらいの人参・・好きなだけ
          直径が野菜の型抜きより大きくないとだめよ
野菜の型抜き・・・花びらが丸くて5枚あるもの

<方法>
①人参の皮をむき、野菜の型抜きの直径より少し大きい部分を1cmくらいの厚さの輪切りにしてから型を抜く。

②花びらの境目から中心に向かって、人参の厚さの半分くらいの深さまで垂直に切込みを入れる。
包丁は人参に対して水平には入らず、中心は浅く側面は深く切込みが入る。

③花びらの境目よりすこしずらした位置から②の切込みに向かって包丁を入れて人参を切り取る。
あまり深く切り取らないこと。

④横から見るとこんな感じ。

⑤②~③の要領で、花びらの境目全部(5箇所)に切込みを入れたら出来上がり。

型で抜いただけでもいいけど、あとちょっと細工するだけでこんなに違います。

<ポイント>
 人参はあまり薄いと上手に切込みが入れられません。
 
 切込みが深すぎると煮崩れて分解してしまうので注意してね。
いざというときに試してみてくださいねわーい(嬉しい顔)
きっとプロみたいねって褒められると思いますよるんるん