それでは、本題のハンバーグに入る前に、
ハンバーグを作るときの材料として欠かせない玉ネギの切り方について
始めま~すわーい(嬉しい顔)
玉ネギは火を加えると、すごく甘くなりますねるんるん

しかも、小さく小さくみじん切りにしてひき肉に混ぜちゃったら・・・
もう、入っていることなんかわかんないくらいの触感で
しかもすごくおいしいexclamation×2

でも、フードカッターを使わずにみじん切りをするのは面倒・・・ふらふら
そんな人にお勧めなのがこの方法です。
あっという間に出来ちゃうので、是非お試しくださいねわーい(嬉しい顔)

<作り方>
①玉ネギの皮をむき、洗って頭の部分と根っこの汚れたところだけを
 切り落とし、縦半分に切る。
 ※根っこの元は残してくださいね。
②根っこの元の部分に切込みを入れないように注意しながら、
 縦に細かく切り込みを入れる。

たまねぎみじん切り1.jpg

③包丁を寝かせて、同様に細かく切り込みを入れる。

たまねぎみじん切り2.jpg

④切り込みが入っている分ぐらぐらするので、玉ネギをよく押さえて
 隅から細かく切り落とす。

たまねぎみじん切り3.jpg

⑤ほら完成

たまねぎみじん切り4.jpg

⑥ちょっと大きいかな~と思ったら、包丁で更に刻むとよい。

<ポイント>
 根っこの元は絶対に取っちゃいけません。
 これが、みじん切り終了後の根っこの元の部分。
 ひげの沢山はえた汚いところを取り除いた硬い部分です。
 心配なら、ひげの汚いところも切りとらずにやれば安心ですね。

たまねぎみじん切り5.jpg

 なるべくよく切れる包丁を使ってください。
 それぞれの向きの切り込みの間隔が狭ければ狭いほど
 より細かなみじん切りになりますが、
 多少大きくても歯ごたえがあっておいしいですからご安心を。
(そういうmamは大きめのみじん切りが好みです)

さ~て、次回からいよいよ本題に入りますねわーい(嬉しい顔)
See You手(パー)わーい(嬉しい顔)