さて、おまたせしております。
いよいよ本題に移ります。 講師のmamですわーい(嬉しい顔)

<ゆでたまごの飾り切り>

  1. シリーズ2を参照し、固ゆでたまごを作る。
  2. たまごの殻をむく。
  3. ぺティナイフ(果物ナイフ)を、たまごの真ん中辺に斜めに差し込む。
     このとき、ナイフの先がたまごの中心部に届くくらい深く差し込むこと。

    飾り卵

  4. 山形になるようにナイフの刃の向きを変えて差し込む。

    飾り卵

  5. たまごの周囲にジグザグになるようにナイフを差し込んでいき、
     最後に、たまごのとがった部分をナイフで少しそぎとる。

    飾り卵3

  6. そっとたまごを割ってみる。

    飾り卵4

  7. できあがり。

ちょっと言い訳あせあせ(飛び散る汗)
これは、ゆでたまごを作るとき、面倒を見てあげなかったので
黄身が偏っているんです。

だから、切ったときちょっと黄身の大きさが違っちゃうの。
黄身をちゃんと中央になるように作れば
仕上がりがもっときれいになりますよ。

この飾り切りは見た目がかわいいから、
盛り付けたとき華やかになりますね。
是非、お試しくださいね手(パー)わーい(嬉しい顔)