豚の角煮を、たま~に作りたくなるmamですわーい(嬉しい顔)
昨日、スーパーへちょこっと買い物に行きました。
レジに並ぼうと思ったら、耳に入ったアナウンス。
「本日は~ 豚バラブロック肉が~
大変お買い得となっておりま~するんるん
また~ ○×□?△ 」
mamの脳は、
「豚バラブロック肉がお買い得」を聞いたところで
彼の言葉をシャットダウンし、
「角煮作りたい!!豚 買いたい!!」という気持ちを沸き起こし、
豚肉売り場へと足を向かせたのでございます。
で、買ってしまいました手(チョキ)
早速 今日は朝から豚の角煮を作りました。
できあがりは、こんな感じ。

角煮

角煮と言っても作り方はいろいろ。

一時期はコーラで煮るのがマイブームだったけど、最近はやっぱりオーソドックスな作り方になりました。

なるべくシンプルに手間をかけずにナチュラルに仕上げます。
バラ肉って言うと、脂(ラード)がギトギトでちょっとカロリーが心配だったりするかもしれませんが、角煮にすると、脂分はほとんど煮出されてしまうので意外とローカロリーです。

とは言っても、豚肉であることには変わりありませんからそこそこのカロリーですけどねふらふら
誤解しやすいですけど、バラ肉の脂身(白い層のところ)の部分は、全部ラードってわけじゃありません。

ラードは煮ている最中に溶け出してしまうので、
残ったプルプルのところにはあんまり残ってないんです。
あのプルプルにはコラーゲンなんかがあって
味がしみていて美味しいですよ。

折角なので、作り方をアップしようと思います。
ぶつぶつ切って、コトコト煮込む。
がさっとダイナミックに作る感じのお料理です。わーい(嬉しい顔)