こんにちは mamのお料理教室つづきですハートたち(複数ハート)
角煮2の⑤から続いています。
それでは、角煮の仕上げ、行きますよパンチ
⑥肉を食べやすい大きさに切り分ける。
角煮4.jpg
⑦火を強めて煮汁が半分くらいになるように煮からめて出来上がり。
角煮5.jpg
あつあつを食べると、ほんとに美味しいですよね揺れるハート
mamの作り方は、脂が少し残る作り方です。
脂身のところはとろとろですが、赤身のところはちょっと固めです。
下茹でをしすぎると、肉のうまみが逃げちゃうような気がするので
多少脂が残るのを覚悟で作っています。
もし、脂っぽいのは嫌な方は、下茹でを長くしてください。わーい(嬉しい顔)
<やわらかく仕上げるコツ>
赤身の部分をもっとやわらかく仕上げたい方へご紹介します。
①下茹でのときに3時間くらいかける。
②味付けのときは水は使わず、水分はみりんと酒のみにする。
③圧力鍋を使う。
④コーラで煮る。
などで作ると、やわらかくなるそうです。
mamが実際に試してみたのはコーラで作る方法のみです。
コーラで作ると、赤身はすごくやわらかくなります。
味付けのときに、水と調味料の代わりに
コーラを500ml入れて煮込みます。
最後に醤油を大さじ2~3くらい入れて
煮汁を煮からめると出来上がりです。
コーラはペプシコーラでもコカコーラでも、
もっと安いブランドでも大丈夫です。
ただし、ダイエットコークを使ってはいけません。
味が悪くなるそうです。(知人が作ってみて失敗したそうです)がく〜(落胆した顔)
mamの作り方は、栄養素の流出、やわらかさ、脂っぽさを
トータル的に考えて、そこそこいいかなってところで決めたものです。
いろんな方法があるし、みんな間違いじゃないし、
大抵美味しく食べられます。手(チョキ)
煮込み料理なんて、そんなものです。
気負わず、深く考えず、ぐつぐつ煮てりゃぁいいんです。わーい(嬉しい顔)
今まで作ったことないって方も、
お試しになってみてはいかが?揺れるハート