今日、ジャムを作りました。
私の料理は、ほとんどいつも目分量。

ですが、折角ブログも引っ越したことですし、
今日は 作業経過とともに、レシピも作ってみました。

プラムジャムの作り方

<材料>

  • 赤い皮のプラム 16個 (約600g)
  • グラニュー糖 100~200g
  • レモン汁 大1

<使用器具>

  • 鍋、おたま、ボール、水
  • 包丁、まな板
  • はかり、大さじ、計量カップ
  • 保存瓶

<作り方>
①プラムを洗って、皮をむかずに包丁で切り、種を出す。
※よく熟している場合、包丁を入れるだけで果汁が沢山出てくるので、まな板を使わずに鍋の上で作業するとよい。でも、怪我をしそうな方は、やめてください。

②果肉と果汁を鍋に入れ、強火にかける。

③沸騰してきたら、弱火にし、焦げないように時々混ぜながら果肉を崩す。

④途中で表面に浮いてきた泡(アク)をお玉ですくい取り、水を張ったボール内ですすぐ。

⑤初めの分量の半分くらいまで煮詰めたら、砂糖とレモン汁を加えて、さらに煮詰める。

※プラムの完熟度によって、酸っぱさが全然違います。砂糖は少しずつ入れて調節してください。

⑥ジャムをお玉ですくって落としてみたとき、ボトボトボト と落ちるくらいの硬さになったら味見をする。

おいしかったら出来上がり。
甘さが足りなかったら砂糖を追加しても良い。
で、 今日のジャムはこんな感じに仕上がりました。

 

それから、こんな感じに瓶詰めして、

お友達へおすそわけしました。

ジャムの作り方にも、ちょっとしたコツがあります。

「ジャムをおいしく作るコツ」の記事も、よろしければ、読んでいってくださいね!

 

2017.4.12  加筆