オレンジ色がなんとも言えず美しくて、思わずパチリカメラ
柿.jpg
とっても甘~い柿でした揺れるハート
柿は日本の果物らしいのですけど、ちゃんと調べたことが無いので
ほんとかどうだか分かりませんあせあせ(飛び散る汗)
桃、栗、3年、柿 8年・・・という言い伝えがあるように
柿は芽が出てから8年経たないと実をつけないといいます。
どういうわけか、mamの実家のまわりの農家には、
たいてい柿の木がありました。
だから、柿は買うものでなくて「庭からもいでくるもの」なんです。
実家を出てみたら、柿は買わないと食べられなくて
すごくショックだったことを覚えていますもうやだ〜(悲しい顔)
さるかに合戦にもでてくるし、
干し柿とか
渋柿の渋を焼酎で抜いて甘くするとか
渋柿の木に甘柿の木の枝を接木して、一枝だけ甘い柿がなるようにする技術
などがあることから、本当に昔から日本の暮らしにかかせない
食材だったのだろうと思います。
フランスでは、「KAKI」と言う名で市場に出ていて、
熟れすぎくらいとろとろになったものをスプーンですくって食べるのだとか。
ところ変われば品変わるってやつですかねわーい(嬉しい顔)
栄養的な話を少し。
あのオレンジ色は、どうやらビタミンAの色らしいです。
柿もみかんもいくらもビタミンAが豊富でした。
それから、意外だったのが柿にビタミンCが沢山含まれているってことひらめき
みかんの2倍くらい入っているんですよ。
(ちなみに、レモンのビタミンC量は、みかんの3倍くらいです)
柿ってちっともすっぱくないのにビタミンCが多いって不思議ですよね目
おいしいし美容にもよさそうなので、みなさんも召し上がってくださいねわーい(嬉しい顔)