今日は、日本文化には関係のないお話です(笑)

最近よくコメントをくれる「ゆかちゃん」はドイツに住んでいて、
ドイツでの生活を紹介するとてもステキなブログを持っています。
先日、そのブログに「ドイツの伝統食・ツヴィーベルクーヘン(たまねぎケーキ)」の作り方をアップしてくれたので、早速作ってみました。

たまねぎケーキ

ドイツは、お肉と乳製品が豊富なお国だそうで、
このケーキには、いろんな種類の乳製品がたっぷり入っています。
日本の普通のスーパーで手に入るものばかりと思ったのですが、
とんだハプニングがexclamation
mamのうちの近所では、どこにもカッテージチーズを売っていなかったんですふらふら
で、入れなくてもいいかな~とも思ったけど、
せっかくなので自分で作って使いましたわーい(嬉しい顔)
カッテージチーズの作り方は簡単なの。
牛乳1カップを温め、沸騰直前に火から下ろし
酢を大さじ1加えてよくまぜるだけ。
目の細かい網か布で濾して水分を取れば出来上がりなのです手(チョキ)
焼いている時は、グラタンみたいな香りがして、
味は、ほんのり酸味があるキッシュといった感じでした。
口当たりがよく、おいしかったですわーい(嬉しい顔)
せっかくなので、ヨーロッパの食器を使ってみたけんだけど・・・

たまねぎケーキ

盛り付け方がいまいちでしたかね・・・あせあせ(飛び散る汗)  とほほ
このケーキ、ドイツではフェダーヴァイザーと言う、
ぶどう酒になる前のアルコール度の低い飲み物といっしょに
食べるのだそうです。

おやつにも、お酒のおつまみにも、おかずにもなる一品です。
ドイツの家庭料理を味わいたい方、どうぞお試しあれハートたち(複数ハート)
詳しい作り方は こちら ゆかちゃんのブログ「のんびりフラぶら」 をご参照くださいね手(パー)わーい(嬉しい顔)