それでは作り方に入りますよー(長音記号2)わーい(嬉しい顔)
<材料>
出来上がり量は500ccくらいです。

  • りんご・・・小4個(今回は紅玉を使いました)
           大きいりんごなら2個でいいと思います。
  • はちみつ・・大5
  • 三温糖・・・大2(茶色い砂糖です)
  • レモン汁・・大1

※りんごの甘さによって、はちみつと三温糖の量は調節してください。
 今回使った紅玉はすっぱめの味なので糖分を多く入れています。

<作り方>

  1. りんごの皮をむき、六等分して芯を取り、更にいちょう切りにする。

  2. 鍋に切ったりんごを入れて蓋をし、中火にかける。
  3. りんごに火が通って全体にしんなりし、汁気をおびてきたら弱火にする。

  4. そのまま10分くらい煮てりんごがくたくたになったら
     はちみつを分量より少なめに入れて3分くらい煮てから味見をする。

  5. すっきりした味が好きな方は、はちみつだけで甘みをつけて
     レモン汁を加えるとよい。
  6. もう少しこってりした味が好きな方は、三温糖を加えて味を調える。
  7. 火を少し強めにして、焦げ付かないように注意しながら
     蓋を開けたままりんごの汁気を煮飛ばして出来上がり。
    今回の紅玉は煮ているうちにほとんどが煮崩れました。
    出来上がりはこんな感じです。

りんごの種類、熟し具合、煮ているときの混ぜ具合などで
仕上がりの様子は変わってきます。
作るたびに仕上がりの違うのもまた、手作りの良さですから
自然の恵みがもたらしてくれる偶然のおいしさぴかぴか(新しい)を満喫してくださいねわーい(嬉しい顔)