煮りんごジャムを作ったら、今度はちょっとアレンジしてみませんか?
これ、パンに塗るってより、たっぷりのっけて食べたいでしょ?
でも、そうすると小さい子なんかはすごく食べにくそうなのもうやだ〜(悲しい顔)
で、考えましたひらめき
山崎製パンのランチパックという商品のマネです手(チョキ)

ランチパック

<材料>

  • サンドイッチ用食パン
     なければ、普通の食パンの耳を落として、薄くスライスする。
  • 木製の柄の長いヘラもしくは類似品
     なければ、おたまの柄とか菜箸とか・・・
  • 煮りんごジャム
  • 水・・・適量

<作り方>

  1. 食パンを長い方が縦になるように置く。
  2. 半分より上か下かに寄せて煮りんごジャムをのせる。
  3. パンのふち5mmくらいのところに指で水を塗る。
    ※水が多いとべたべたになり、少なすぎると張り付きません。

    煮りんご

  4. パンを半分に折り、木製のヘラの柄で水を塗った三箇所をぎゅっと押さえて
     パンを張り付かせる。

    煮りんご

    ※5mmくらいの幅のある硬くて長いものでぎゅっと押すと
      水がノリ代わりになってパンの口がふさがる。

    煮りんご

ほら、出来上がり揺れるハート
こうすると、こぼしたりもしないし、手も顔も汚れずに
煮りんごジャムがたっぷり食べられる優れもの揺れるハート
お弁当にだって持っていけちゃいそうでしょ?
おもしろいからやってみてくださいねわーい(嬉しい顔)