煮りんごジャムとは関係ないのですが、
ついでにちょこっとりんごの飾り切りをご紹介しておきまするんるん
mamの世代の人は、りんごをかわいく切るって言えば、
うさぎ型をイメージすると思うんですけど・・・
違うかな?
今の若い世代の人たちって、どうなんですかね?目
mamは初めて自分でうさぎりんごを作ったとき、
耳がうまく立ってくれなくてすごく苦労しましたあせあせ(飛び散る汗)
コツをね、母に教わってなかったんです。
あんなもの簡単にできる!と高をくくっていましたが、
できなくてものすごくショックでした。がく〜(落胆した顔)
なので、いい機会ですから、うさぎりんごの作り方を紹介しておこうと思います揺れるハート
<材料>
りんご
塩水
<作り方>
①りんごを6~8等分にし、芯を切り取る。
※あまり太くない方が作りやすいし、かわいいです。
②りんごの端から見て1/4くらいの位置から中央に向かって
 浅く切り込みを入れる。
うさぎりんご1.jpg
③反対側も入れる。
うさぎりんご2.jpg
④向こう側から皮をむく。
 ※手前からむくと、耳が邪魔をして向こう側が切りにくいので、
  初めに向こう側をむいておく方がいいです。
うさぎりんご3.jpg
⑤包丁を入れる位置は、耳の付け根よりさらに奥まで。
 こうすると耳がぴんと立ちやすくなります。
うさぎりんご5.jpg
⑥切ったりんごを塩水にくぐらせると、耳はさらにぴんと立つ。
⑦もし飾りたければ、種で目を作ってできあがり。
うさぎりんご6.jpg
ついでといってはなんですが・・・
「だるまちゃんとてんぐちゃん」という本に載っていただるま。
だるまりんご.jpg
思い出しながら作ったのだけど、
パックマンみたいになっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
てへへわーい(嬉しい顔)