あっという間にもう2月。
そろそろプレゼントバレンタインデー黒ハートの準備かな?
手作りはちょっと自信ないけど、作ってみたいな~
って思っている方に、
mamがとっておきの「手作りチョコの作り方」を伝授いたしますわーい(嬉しい顔)
ほ~ら いかがですか? こんな感じです。

生チョコ.jpg

板チョコを溶かして固めなおすような
手作りチョコとは一味違いますよ。
見た目は地味ですけど、なんてったって「トリュフ」
しかも、「生チョコタイプ」ですからexclamation×2
めずらしいし、美味しいので
是非一度お試しくださいね揺れるハート
作り方は簡単なのだけど、固めるのに時間がかかります。
トリュフの素を作って冷蔵庫で一晩冷やし固めたら
翌日、形を整えて仕上げるって段取りをすると
うまくいくと思います。
実は、この生チョコトリュフ、仕上げてから
もう一日冷蔵庫で寝かせたものが食べ頃。
材料の味が馴染んで、とびきり美味しくぴかぴか(新しい)なります。
いつものように、シリーズでお届けしますのでお付き合いくださいねわーい(嬉しい顔)
生チョコトリュフ (直径2cmくらいのもの20個分くらい)
※材料は、mamイチオシのものを使っていますが、
 ブランドは何でもいいと思います。
 ただし、ココアはミルクと砂糖が入っていない
 きめの細かい純正ココアを使ってください。
 チョコレートは昔からある普通の板チョコなら
 ブラックを使っても平気です。
 でも、流行の「カカオ80%」などを使うときは
 砂糖の量を増やした方がいいと思います。
 (どれくらいかは検討してないので分かりません)

<材料>

  • 明治の板チョコレート 2枚(mam的にチョコレートは明治るんるんです)
  • 動物性生クリーム   200cc(植物性ではコクがでません)
  • Home Made CAKE のアーモンドプードル 1袋(35g)
    (これはアーモンドの粉です。砕いてあるものじゃありません)
  • Home Made CAKE のココア 1袋(小さいので充分です)
    (ここから大さじ2をトリュフの中に、
     残りをトリュフのうわがけに使います。)
  • 砂糖 大さじ2
  • ラム酒 小さじ1

生チョコ1.jpg

<道具>

  • レンジにかけられる大きめの器 1コ 
    (底が丸いものが使いやすいです。耐熱ガラスのボールや
     キャセロールの器がベスト。
     なければ、ラーメンのおどんぶりでもいいかも)
  • 中~大のボール 1コ
  • 泡立て器 1コ
    (生クリームの量が少ないので、電動式のは使えないかも)
  • ゴムベラ 1コ
  • 計量カップ 1コ
  • 計量スプーン 大1コ 小1コ
  • 茶濾し器 1コ
    (トリュフにココアをかけるのには欠かせません)
  • 蓋つきの容器
    (平たくて大きい四角いものが使いやすいですが
     なければお弁当箱などでも大丈夫です)
  • ラップ
  • トリュフを入れるアルミケース
  • プレゼント用の箱
    (今ならロッテの赤い板チョコ1枚につき1個
     ピンクのケースがもらえます。
     冒頭の写真のケースがそうです。
     mamはケースが貰いたくて、ロッテの板チョコを1枚
     そのまま食べるために買いましたあせあせ(飛び散る汗)

                      以上
今日のところはここまでです。
さ~ おうちに無いものを買いに行きましょう手(パー)わーい(嬉しい顔)