小学校の運動会で、子どもたちに配られたものです。

どんな意図で配られたのでしょうか?
気になります。

因みに、うちの子には飲ませませんでした。化学物質が沢山入っているので、アレルギー反応が出てしまったらと不安でしたので。

もし、運動会の後に、子どもたちに美味しいミカンをいただけたら、私としてはとても嬉しいです(^^)

この記事をfacebookに載せたところ、沢山の反響を頂きました。
みなさんのご意見から、様々なことを知ったり感じたりしました。

・これは市内の一部の小学校に配られたもの
・病み上がりで体調不良のお子さんに飲ませたことのあるママさんの存在
・飲ませたくないと思っているパパさんの存在
・がっかりに思った管理栄養士さんの存在
・商品を販売している管理栄養士さんの存在

どんなものにもいいところと悪いところがあります。

一つの商品を見ても、ある人にとってはいいところが、別の人にとっては悪いところになることなんて、ホントにふつーにあります。

今まで私は、「自分がダメだと思うものはみんなダメ」という、とんでもなく偏ったものの見方と判断をしていました。

でも、管理栄養士としてさまざまな食情報をお伝えするうちに、私の考えを押し付けるような伝え方ではいけないことを感じるようになりました。

溢れる情報を整理すること。
困って相談に来てくださった方が、ごちゃ混ぜの情報から、必要な情報を自分の力で見つけ出すきっかけづくりをすること。

それが一番大事で、必要で、みんなが知りたがっていることなんじゃないかと思いました。

さて、あなたなら、このドリンク剤をどうしますか?
このドリンク剤を子どもが小学校から持ち帰ったら、どんなふうに感汁と思いますか?

 

もちろん、正解はありません。自分だったらどうするか?考えてみてくださいね♪^^