あまりイベントごとはいっしょうけんめいやらない我が家ですが、
今年はめずらしくX’masリースを作りましたるんるん

リース

X’masリースって、ほんとは使う材料が決まってるんですかね?
辞書で引くと、リースは
「花・葉・枝などを組み合わせて作った輪。花輪。」
となっていますが、
クランツというドイツのリースは、セイヨウヒイラギなどの葉を環状にまとめたものだそうです。
(ゆかちゃん、ほんと?あせあせ(飛び散る汗)
mamは、「ま、なんでもいいか」ってな感じで、
近くのいろんなところからあれやこれやを拾ってきて(一部、こっそりいただいてきてたらーっ(汗))作りましたわーい(嬉しい顔)
<材料一覧>

  • 息子が見つけて来てくれたつる
  • 神社からこっそりいただいてきた ヒマラヤトキワサンザシ(赤い実)
  • 公園に落ちていたヒマラヤスギの葉
  • プレゼントの包みに結んであったリボン
  • 公園で拾った松ぼっくり
  • 松ぼっくりを止める水糸(テグス)

<作り方>
つるをなんとなく丸くなるように絡ませて輪っかを作り
それに葉っぱや赤い実をはさんでリボンでぐるぐる巻きにする。
あんまり気にしないでぐるぐる巻きにしただけです。
作り方ってほどのコツはありませんあせあせ(飛び散る汗)
赤と緑のものをなんとなく寄せ集めて作ったんですけど、
結構かわいくなりましたよわーい(嬉しい顔)
今年は、もう一つ、すごく珍しい材料を使ったリースを見つけました。

リース

これ、きれいでしょ?
飾りは全部、マカロニを使っています。
ダンボールをリース形に切り抜いて、マカロニを貼り付け、
金のスプレーで色をつけたもの。
どんな材料でも、それなりにステキにできちゃうんですねるんるん
それが手作りの愛嬌ってやつかもしれませんね揺れるハート